東爆のほほん話NEO



 第一子誕生 


 
もうだいぶ前から女房は妊娠してて、本当なら先月とっくに生まれてないとおかしいんだけど、遅れに遅れて生まれました。

夕方、病院に面会に行ったらもう陣痛が始まってて、横で様子を見ながら分娩室にはいるまでの時間を過ごし、分娩室に女房が入ってからは家族控室で持ってきたマンガを読んで過ごし(爆)、出てきた看護婦さんに「女の子ですよ〜、もう生まれましたから、もうちょっと待ってて下さいねぇ」と言われてからソワソワし出す始末(爆2)。事前に性別を聞かなかったので、女と聞いて先ず思ったのは「俺に似るな」だった(武田鉄矢みたいやな)。女房に似ればオレのような物好きが嫁のもらい手になってくれるかもしれんが俺に似たんじゃシャレにならんぞ、と。


とりあえず母子とも無事みたいで何より何より。
 
2004/04/06 




M*DIARY by PrettyBook