東爆のほほん話NEO



 新しい電話 


 
携帯電話を買い換えて、更に家の電話を買い換えた。

ウチは3LDKで、2Fに3部屋ある。そしてパソコンだの電話だの情報関連の機器はすべて2Fの一部屋に集約されて置かれている。電話の親機も2Fに置いてある。だが、ウチには子機がない。数年前に私がヒスを起こしたときに投げてゴミ箱へ直行させてしまったのだ(爆)。おかげでいつも我が家の電話は「居留守番電話」と化していた。

本当は引っ越してすぐに新しい電話を買うつもりだったのだが、資金面で延び延びになっていた。そのために不便な状態だったのだが我慢できなくなり購入に踏み切る事にした。

機種は決まっていた。子機は当然としてファクス、コピーにスキャナ付。ついでにパソコンのプリンターにもなる奴(キャノン製)。後は安い店を探すだけ…って事で価格.comで検索して神田のとある店に電話。在庫を確認してからその店に出向く。別に何の変哲もない普通の商取引をして店を後に。

そして帰り、秋葉原の某電気店をチェック。そしたら、同じ機種が7千円ちょっと高い値段で売られていた。







心の奥底でガッツポーズ。





ルンルン気分で帰宅してセットアップ。全部使えるようになった頃にはもう日付が回っていたけど(^^;、なんかちょっと嬉しかった。


 
2004/03/11 




M*DIARY by PrettyBook