東爆のほほん話NEO



 不審船とカレー 


 
@船の科学館。今日までだったので女房のリクエストもあり行って来た。

船の科学館の駐車場が満車だったので隣の潮騒公園に車を入れて、いざ会場へ。

…船の科学館に入らなくても不審船は見れたのね(^^;。行列に並んで流されながら「理解できない国の理解できない人々」の事をぼんやり考えた。

そして一応来たからとチケットを買い青函連絡船とか南極観測船「宗谷」とかも見学。本館も軽くさらっと見て最後に展望台からお台場の景色を眺めてきた。

考えてみればここに前に来たときはゆりかもめが試運転していたときだったなぁ…その前は宇宙博だったよなぁ…確かガッチャマンかなんかがイメージキャラで月の石があって…と思うとお台場の発展ぶりはものすごいと改めて感心。


腹が減ったと言う事で何か食べる事に。私も女房もカレーな気分と言う事で意気投合。
お台場も見ずに車を走らせ今度は銀座へ。ナイルレストランでムルギランチでも食べようかと思ったら店はシャッターを閉じていた。紙が貼ってあったが見る気力もなく近くの「築地銀だこ本店」でたこ焼きとお茶を買い(缶が出てくると思ったら紙コップでしょぼーん)食べて今度は神田へ。

ボンディもカーマも日曜だからやってないしどうしようかと思いながらうろついてたら「薬膳カレーじねんじょ」なる店があったのでとりあえず入ってみる。

薬膳カレーと聞いて正直あんまりイイ物を期待していなかったのだが…鶏カレーを注文。女房は野菜カレー。食べてみると全然辛くない。でも汗が頭からじんわり出てきて、そして不思議とパクパク食べれてしまう。鶏肉もしっかり煮えていて柔らかく美味。求めていた感じの味とは全然違うけどこれはこれでアリかなと思った。

昔ならそのままびっくりドンキーあたりに行ってもう一度食べたところだけど。
 
2004/02/15 




M*DIARY by PrettyBook