・「vitasoy」



「vitasoy」 (東京都内某所のアジア食料品店で購入・特売で90円)。

香港製のブツである。白の紙パックにさわやかそ〜に水色の文字で「vitasoy」と書いてある。ただ見かけの怪しさで買ったのだが、横の商品名を改めて見ると「ノンコレステロール、植物性タンパク『調整豆乳』」と書いてあり、ちょっとガッカリ(^^;。ついでに言うと「問い合わせ先」となければいけないトコが「おい問い合わせ先3×××-××××」となっている。この怪しさも輸入飲料の醍醐味とゆ〜もの(^^;。
早速パックにストローを刺し、一口…ウゲ(--;。落雁を液体にして薄味にしたよ〜な味。日本の豆乳と全然違ってクセが強い。甘味の付け方が変なのであろう。二口…更にウゲ(--;。二口でギブアップ。しかもチビチビ飲んで二口だもんなぁ…(--;。後になって思いだしたのだが、昔の紀◯の豆乳が出た当初の頃こんな味だったような気がする。
「ふぅ〜」…落ち着いてパックをもう一度見たら賞味期限が「07SEP98」となっていた。ん?待てよ?買ったのがこの前の休み前の非番の日(先週の火曜・9月8日)だったんだから…ゲ!買ったその日には既に賞味期限切れてたんじゃないかぁ〜(--;;;。道理で特売してるわけだ…ってンなモン売るなぁ〜(--;。

即、胃薬飲みました(--;。けどvitasoyのマズさと胃薬(エビ◯ス錠)のマズさが口の中でシンクロして別の意味で吐きそう(--;。

1998年も押し迫ったある日、香港在住の「およ」さんからある手紙が届きました。
以前から掲示板などで親交があり、御当地のお話を色々としていただいていたのですが、えすきちが以前レポートに書いた豆乳「Vitasoy」について「まだこんなに種類があるよぉ〜」と言う話になったので「ならまとめてレポートにしてみませんか」と話を振ったところそれに応えて下さったものです。
…画像はありませんが、とにかく見ていただきましょう。そして香港旅行の時には探して飲んでみて下さい。



え〜 香港・中国総支局長のおよです。(笑)
例のあやしい豆乳 "Vitasoy" 全種類試してみたんで、早速、reportします。

まずは問題の "麦芽"から正式名称は「malted Soya Bean Milk」
うーんこれは豆乳だと思って飲むと美味しいが、ミ○などの麦芽飲料だと思って飲むとまずい。
全体的に味が薄くて、水っぽい。後味に豆乳の味がちょっとする。豆乳好きには物足りないかも。

次にチョコ 正式名称は「Chocolate Flavoured Soya Bean Milk」
これは最初から期待していたが、期待を裏切らなかった。ひょっとしてめちゃ甘いかもって心配してたが、甘みは抑えてあり、もろチョコレート・ドリンク。豆乳の味は全然しないので、豆乳嫌いの人でも美味しく一気に飲めます。

そして問題のメロン 正式名は「Melon Flavoured Soya Bean Milk」これははっきり言って、飲むのに勇気がいりました。パッケージのみどりやメロンの絵もなんかいやらしい。(べつにエッチって意味では無い。)ストローを刺して、一口吸ってみる。 うん?どっかで飲んだ味。どこだっけ?思い出せん。もうひとくち。はっきり言 ってまずい。これも豆乳の味はしない。あっ 思い出した、メロン・シェークだ。昔、どこかのファ ースト・フード店の期間限定で飲んだ味。まずいけど、たまには新鮮でいいかも。

残念ながら全体的におもったより全然まずくないです。それに ”体にいい”という前提があるからもし点数を付けるならかなりの高得点になるでしょう。
”陽光” というブランドからも豆乳が出てたので今度チェックしておきます。

(2001年9月付記…その後およさんが東京爆弾亭に来る事もなくなり、しばらくのほほんとしていたら、2001年に入ってからこの豆乳についての問い合わせが2件もあった。2001年8月末現在個人の飲料HPでこれを画像付きで扱っているところは未だにないらしい…。)

レポート欄トップメニューへ戻る


食べ物・飲み物館トップメニューへ戻る