・「東京爆弾亭創立記念オフその3」
(もんじゃ編2)


(前回までのあらすじ)
東京爆弾亭創立記念オフということで月島でもんじゃを食べていた爆弾亭一行。個性的且つ美味なグルメもんじゃ、お好み焼きなどで盛り上がり普通のもんじゃの最後の品を注文しようとしたところでちょっとした問題がおきたのでありました・・・(普通のもんじゃの模様を見ていない方はこちらへ。オフの模様を最初から見たいって方はこちらへ)。

だぁさん組はクラシックもんじゃの「カレー」を注文。この時店員サン「タイ風カレーですか?」と聞き返してくる。「いえ、クラシックもんじゃのカレーを」と言い返すと今度は店長サンが出てきて「おいしくないから止めた方がいいですよ」と言い…そして更に「おいしくないからレギュラーメニューにはもう載せてないんです」とまで言う…。「そこまで言われたら食わないわけには行かないだろう」と言うあまりにも爆弾亭的な結論を出した上で持ってきてもらう。来た(^^;。もう後には退けない(^^;。そして「これで味をつけて下さい」と言って調味料を持ってきた。
そして…焼く。今までのもんじゃと雰囲気の違ったブツができた…食する…ムチャクチャマズい。見事なまでにカレー粉の味しかしない。全員絶句するが、それでもとにかく食べる。不気味な辛さが身体をおおう(^^;。が、食べなければ後が続かない(爆)
「カレーショック」から立ち直って(^^;「カレーうどん」を作るえすきち組。同じカレー味でもこちらは普通に食べれました(^^;。写真で見ると肉と野菜しか見えないのはまだ麺を入れてないからです(^^;。
苦笑いしながらカレーもんじゃをこなすりんろんさん(手前)とだぁさん。このカレーもんじゃは主役になるハズだったデザートもんじゃをブッ飛ばす程のインパクトがありました。
辛いモノの後には甘いモノ…ってワケじゃないけど、結構食べたので本日のメインでありシメである「デザートもんじゃ」に突入。左が「リンゴとクルミ」、右が「イチゴミルク」えすきち以外の面子は初めて見るブツに「コレ…焼くの?」と言う声が。ちなみにイチゴの上の方に見えるのはバターで、これを敷いてから焼きます。以下のデザートもんじゃ全部に共通するコトです。確かにあまり普通の油で焼きたくはないか…(^^;。
見え難いかもしれないがだぁさん組のテーブルで「リンゴ〜」を焼く、の図。「焼リンゴ」と考えれば結構イケるとのこと。以前別の面子と来た時は酷評された品なのでちょっと意外な感じがした。
そしてこちらがえすきち組「イチゴ〜」を焼く、の図。イチゴ、生クリーム、コーンフレークの他底の方にジャム(イチゴペースト?)が入っていてイチゴの赤さが異様に目立つ(^^;。
そして第2弾。左が「ぜんざい」、中が「パンプキン」、右は味付け用に出してくれたシロップ。
えすきち組「ぜんざい」を焼くの図。白いのは生クリーム。こげ茶っぽいのは甘い小豆。焼いて食べると「たい焼きを潰して食べてる感じ」(りんろんさん&だぁさん談)
だぁさん組「パンプキン」を焼くの図。見ただけではわかりにくいがカボチャのペーストが入っている。個人的にはあまり味があるようには思えなかったのだが…。
そしてトドメに「バナナもんじゃ」(2つ共)。カップからニョキっとそそり立つバナナが印象的。
そしてコレが「バナナ〜」を焼いた状態(食べかけ)。まん中の方に白くバナナがあるのがおわかりいただけるだろうか…(^^;。
バナナもんじゃのフィニッシュをキメるりんろんさんとだぁさん。表情に少々疲れの色が…気のせい?(^^;。デザートもんじゃを全メニュー制覇したところで無事もんじゃオフは終了となりました。
店長の徳山さん。今日の模様や撮影した画像(お店の看板や店内、そしてメニュー等)をインタネ上に掲載する事を快く許可して下さいました(^^)。
「クラシックもんじゃ・カレー」について話を伺ったところ、「人気がないのでやめたいのだが印刷したメニューがまだ残っているので新しく刷り直すまでは注文されれば出します」とのこと。ちなみにこのメニュー、5人以上で行って「飲み食べ放題・宴会スペシャル」で飲み食べ放題メニューをもらわないと載っていません(^^;。

と言う事で、この後池袋に戻り2時間カラオケをした後解散となりました。参加して下さった皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。また遊んで下さいね(^^)。
デザートもんじゃたちに興味を持ってしまったあなた。「え〜っ?」と思うでしょうが食べてみたら結構イケるかもしれませんよ(^^)(舌の感覚は個人差があるので決して美味とは言いきれませんが(^^;)。ぜひ一度チャレンジされる事をお薦めします(^^)。
レポートメニューへ戻る