「相当思い悩んでいたのだろうか」


某県某市某区の閑静な住宅街にあった小さい一軒家。家を取り囲むようにロープが張られ誰も住んでいない様子だが…ここの家の雨戸に書かれたこの言葉…そしてなぜかこの名前…。当事者は深刻だったかもしれないが、時が流れて部外者が見ると「ナニコレ」になる。
(ネタ提供・わが友人ぽちお氏)




photo & goodsメニューへ戻る


トップメニューへ戻る