←イメージ画(Special Thanks 女房)

外見左の絵から想像して下さい(爆)。(納得行かない方はここをクリック
生年1971年
住処東京都練馬区
性別野郎。
職業某会社員。
性格普通じゃないと思う。思考はどっちかと言えばネガティブ。結構我がまま。
趣味怪しいジュース収集、旅行(国内)、鉄道全般(目指すは「らしくない鉄道をたく」(^^;)、カラオケ、音楽。
音楽小田和正、大江千里、渡辺美里、谷村有美etc.
書籍村上春樹、泉麻人、中島らも、原田宗典、大槻ケンヂのエッセイもなかなか。
漫画Charles.M.Schulz(世界的なキャラ「SNOOPY」の生みの親。引退が惜しまれたが、まさか引退してすぐお亡くなりになるとわ…)
秋月りす。青木光恵なども。


これがえすきちのパソコン&ホームページ遍歴
1982年板橋区の某児童館でナショナルのJR-100というパソコンに触れ、興味を持ち出す。このころのパソコンはなんと白黒テレビにつなげるモノだった。しかもどこから持ってきたのか当時でももう珍しかった回すチャンネルの奴…。
1983年MSXパソコンに触れる(三菱ML-8000。やはりカラーテレビにつなげるタイプで16色表示)。が、ゲームの日々からその後ブランクへ。
1992年ひょんな事から日本電気製造のPC-9801DXを購入。ゲームにハマる。
1993年当時アマチュア無線の知りあいだった某氏から古いモデム(オムロン製の1200bps)をもらいパソコン通信というモノを初めて体験する(最初につないだのはその知りあいのBBSだった)。その後草の根BBS「ぱじゃまねっと」加入によりパソコン通信に本格的にハマる。毎日徹夜チャットや思いつきでの深夜ラーメンオフは当たり前だった(しかもテレホなしで(爆)。途中PC-9801FAに機械更新。モデムも2400bpsに進化(同じオムロンのモデムでガワが全く同じだった。しかも当時存在した別のBBSの人に頂いたモノ…私の当時の通信生活は頂き物でまかなっていたと言うのがよくわかる)。
1994年前年末に知り合ったぱじゃまねっとの会員達とよく遊ぶようになり、遊んでいるうちに溜まり場にしていた某会員の家が「爆弾亭」と呼ばれるようになった。「爆弾亭」の名称はここから来ている。また、この年の末にせりすサンやよもサンと知り合う。この二人についてはリンクコーナー参照
1995年Apple社製造のMacintosh LC-630を導入。ぱじゃまでの活動がメインだったしPC-98で十分だったのでゲーム機と化す(汗)。モデムは14400bpsに進化(やはりオムロン。実は初めて自費で買ったモデム。このころまだ「哀話伝説」なんてのもあった…懐かしい)。
1996年この頃から少しづつマックでインターネットのサイトも見て回るようになる。が、あまりにも重いのと設定が面倒だった(98と切り替え機でモデムを共用していたのだが、Macがモデムを認証しない事が多かった)のであまりやらなかったし、ホームページの作り方さえ知らなかった。
1997年この年初頭にニフティーサーブ(現@nifty)のカラオケフォーラムに参加。カラオケのドツボにハマる。モデムは33600に進化(ここでやっとオムロンを抜け出しSuntacのマック用モデムにした)。初期の頃を考えると「時代変わったよなぁ」と思う事多々。
1998年思いつきにより一人暮らしを始める。しばらく通信用として使用してきたパソコンPC-9801が使用不能になった(本体は動くがモニタが寿命だった)のを契機にLC-630にos8を積みブラウザを更新するなどして通信環境を一新。本格的にインターネット活動を開始する。そしてHPをオープン。デジカメ購入。思いついてから行動するまでが異様に早かった。ここらへんはHPの更新履歴を参照して欲しい。
1999年HPのネタを増やす一方で、各方面との通信でのおつきあいが増える。アパートの契約が切れる事と結婚の準備などをいい機会と再び転居。最強の居住環境を手に入れる。そしてISDN導入。
2000年年頭から超個人的な「Y2K」問題にブチ当たり(マックの非Power PC機では2000年以降ID認証ができなくなると言う事態)、NiftyやMagnetの活動ができなくなる。その解決のために新マシンを緊急に導入しなければならなくなり、しょうがなくパワーマックの古いやつ(2万5千円の7100/66)を購入。PPC601なのにメモリを16Mしか積んでいないのであまりに動作が重く、またメモリがあまりにも増設しにくい(場所が悪い)のでキレそうになる。その後結婚(3月)、HPの更新が滞りだす(爆)。
2001年あまりにもひどいマシン環境に一年も耐えたのだからと今度はWindowsマシンを購入することにする。秋葉原でたまたま見つけたドラえもん型ケースのおかげで自作に決定。少々のトラブルはあったが完成させる。Celelon667、メモリ128、ハードディスク30G、ビデオカードTNT2、サウンドカードNovac-Remix2000…これだけ揃えても昔買ったマックより安いという事実に愕然とする。
2002年掲示板への広告書き込みがひどくなった(レンタルの宿命か)ので独自でCGIを導入することにする。と言っても普通にネットにある物を持ってきてウチの仕様に合わせるだけなのだが。
2003年「G−Juice」のデータベース化を進めるべく料理レシピ用CGIを改造(と言ってもそんなに大したことではなくて、文字の並びをいじっただけだが)に着手。更新が更に滞り家のジュースの賞味期限が段々切れてゆく。そして更に大事業としてHPを移転。CGIを使うのに最適な環境を求めて放浪は続くであろう(謎)。ADSL導入希望だが、電話局まで2キロあるため引っ越し検討中(汗)。

トップメニューへ戻る